ペルーは明日から春

明日22日午後3時2分(日本時間23日午前7時2分)、ペルーの冬は終わりを告げ再び春がやって来る。

国家水路・気象庁(SENAMHI)は、明日午後から26日夜にかけ山間部における適度の降水を予測。雨の範囲は国内15州の山間部109郡に及び、特に南部では15㍉/日(22~24日)を超える可能性ありと伝えた。

中部(22日以降)と北部(24~26日)ではそれぞれ10㍉/日程度と予測、雷雨や高地(標高4200㍍以上)の降雪にも注意を促している。

(ソース: Andina 21/09/17)

あわせてお読みください