クスコ発の日帰りバスツアー コチャワシ動物保護園

9月8日(金)AB-ROAD海外ガイド記事に動物たちの楽園「コチャワシ動物保護園」が掲載されました。

日帰り観光バスは見どころを効率よく、時間を節約しながら回れる便利な観光ツール。アンデスなど高地では観光による疲労は高山病のリスクを高めるので、その点でもバスに乗ったままの観光は体力温存に有効。2階建てバスから見下ろす景色は、また一味違いますしね。

今回ご紹介するツアーは個人ではなかなか行けない場所なので、その点でまずオススメ。しかもサクサイワマンやケンコー遺跡などを車中から見て回る他のツアーと同じルートを通過するので、お得感があります。コチャワシ動物保護園は手作り感いっぱいの小さな保護園ですが、アルパカやリャマと触れ合えるし、コンドルをすぐ目の前で見ることもできます。遺跡巡りに飽きた~というお子さんにもぴったり。最後は短時間ですが、クリスト・ブランコの丘にも寄ってくれます。

クスコの2階建て観光バスに乗る時の最大の注意点は、陽射し対策と防寒!日中の陽射しは焼けつくようなのに、朝夕の気温はぐっと下がります。その上2階ですから体感温度は極端に低下。私も分っているのについ薄着でバスに乗っちゃって、復路はガタガタと震えながら帰ってきました(笑)賢明な皆さまはそんなことはないと思いますが、念には念を。どんなにお天気のいい午後であっても、上着は忘れずにお持ちくださいね!

あわせてお読みください