ドローン

知っておきたいマチュピチュ見学べからず集 その5

マチュピチュ遺跡見学「べからず集」もようやく最終回を迎えました。初回から35項目におよぶこれらの禁則事項を守らなかった場合、遺跡から追い出され入場料も返してくれません。さらに、違反行為が深刻と判断された見学者には文化省クスコ地方支局が相応の法的措置をとると規定されていますので(第20条)、遺跡見学の際には心得ておきましょう。

第19条 マチュピチュ遺跡見学中の禁止事項(つづき)

マチュピチュ遺跡内において、見学者、観光客、観光ガイドおよびその他すべての者は一様に次の事項が禁止される(第29項~35項を抜粋)。

  • あらゆる種類のゴミを捨てること。
  • 定められた見学順路を外れること。
  • マチュピチュ遺跡内部および遺跡周辺(ルイーナス橋まで)における行商行為。
  • マチュピチュ遺跡の家畜や野生動物にエサを与えること。
  • パラグライダー、ドローンまたはあらゆる種類の小型飛行機・飛行船を飛ばすこと。
  • 広告・宣伝目的または危険な場所での撮影(動画・スチル共)行為。
  • 許可されていない入口または経路によるマチュピチュ遺跡への不法侵入。

(完)

その1(第1項~7項)
その2(第8項~14項)
その3(第15項~21項)
その4(第22項~28項)