クスコ・トルヒーヨ間直行便7月就航予定

バレンシア通商観光副相は26日、ペルー南部のクスコと北部のトルヒーヨを結ぶ直行便がこの7月に就航する予定と発表した。

トルヒーヨで開催されていた第20回観光ガイド全国会議に出席した同副相は、国内南部に観光客の85%が集中している現状に言及。新たな航空路線の開設がラ・リベルタ、ランバイエケ、ピウラ、トゥンベスなと北部太平洋岸各州の観光活性化につながるとしている。

同省ではまた、雨季に洪水被害を受けた北部地域への観光客誘致目的から「ノルテ(北部)へ行こう」と銘打った観光キャンペーンをまもなく始める予定とし、直行便による集客効果を期待。

他にも副相は、民間航空総局(DGAC)を通じたオーストラリア民間航空当局との両国間直行便就航合意(24日締結)に触れ、観光客誘致の鍵となる航空アクセス改善に向けた同省の取組みを強調した。

(ソース: Andina 27/05/17)

あわせてお読みください