JR新宿駅南口

在日ペルー人の本国送金 第1四半期1.7%増

今年第1四半期の国外在住ペルー人による本国への送金額は、前年同期比5.1%増の7億600万㌦であった。

国別では、米国(7.3%増)、チリ(17.7%増)、アルゼンチン(26.4%増)、日本(1.7%増)からの送金が増加。一方、景気低迷の影響を受けスペイン(2.7%減)、イタリア(12.3%減)の2国は減少した。

送金の手段は非金融機関(ETF)経由が44.6%で首位、続いて銀行経由が39.3%。

(ソース: Andina 20/05/17)