マチュピチュ村のゴミ搬送 昨年度は3560トン

クスコとマチュピチュを結ぶ鉄道を運行するペルーレイル社が2016年度にマチュピチュ村から搬送したゴミは合計3560㌧に達した。

同社は昨年7月からゴミ専用貨車の容量を倍増、運ばれたゴミの量は2015年度比較で1110㌧増加した。

マチュピチュ村自治体による調整の下、同社はマチュピチュ遺跡環境保護の一環として無償ゴミ輸送サービスを提供。マチュピチュ村に集積されたゴミはウルバンバ郡のパチャル集落まで搬送される。

(ソース:La República 31/03/17)

あわせてお読みください