プカラの鈴木健夫さん

鈴木健夫~ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 中編

4月20日(木) 海外在住メディア広場「地球はとっても丸い」に第16回 鈴木健夫-ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 中編が掲載されました。

大好評!(←自分で言うなww)クスコにあるペルー料理レストラン・プカラの鈴木健夫さんの物語。中編は鈴木さんがどうやってペルー料理を習得したかと、日本に帰国してからのことなどを綴りました。

日本での活躍の裏で感じていたストレスは、鈴木さんにとって相当なものだったのでしょう。もう何十年も前のことなのに彼の話はまるでつい昨日のことのようにリアルで、こっちまで胸が苦しくなってしまいました。職人肌でこだわりが強く、自分の信念を決して曲げることのない鈴木さん。もっとうまく立ち回ることだってできたでしょうに・・・。でもそれができないのが、鈴木健夫という人物なんでしょうね。

それにしても、人生の大きな大きな選択を友人の一言で決めてしまったなんて、まさに神の啓示としか思えません。ペルー料理にこれほど真摯に向き合う外国人を、ペルー料理の神様が見捨てるはずがありませんよね!

そんな鈴木健夫さんの物語・中編です。ぜひお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です