クルスデルスール

ペルーを代表する長距離バス、クルス・デル・スール

3月30日(木)AB-ROAD海外ガイド記事にペルー旅行の強い味方 クルス・デル・スールが掲載されました。

在住者なら一度はお世話になっているであろう長距離バスの王者クルス・デル・スール。他にも実力のあるバス会社はいくつかありますが、ペルーの代表的なものとしてご紹介するなら、やはりここでしょう。ペルーのような国では快適さよりセキュリティが大事。GPS搭載や運転ドライバーの2人体制もさることながら、道中で客を拾わないというのは本当に安心です。

データを見ると、クルス・デル・スールの事故発生率は決して低くありません。でも死傷者の数はぐっと少ない。これはクルス・デル・スールが安全運転を心がけているから。たとえ相手のミスで事故に巻き込まれても、クルス・デル・スール側が可能な限り危険を回避しているということ。リマ発ピスコ・イカ方面行きを多発する某社は安くいけど、死亡事故数はダントツ!安かろう悪かろうが当たり前の国。皆さんも、命に関わる移動手段の選択は慎重になさってくださいね〜。

「ペルーを代表する長距離バス、クルス・デル・スール」への2件のフィードバック

  1. 初めまして!
    留学の為先月ほどからリマに住んでる大学生です。
    1年ほど滞在するのですが、こちらのブログを拝見してリアルなここの生活の情報を得られ、心強く感じました!

    まだバスにはちゃんと慣れていないけれど旅行行きたい願望ばかりが強いのでこの記事を今後の参考にさせてもらいます!

    1. さとうさま
      コメントありがとうございます。ペルー生活はいかがですか?
      日本の国土の3.4倍もある広いペルーを回るのに、バスはとても有効な手段です。
      拙サイトやいろんな情報を参考に、さとうさまならではのペルーを見つけてくださいね。

コメントは停止中です。