一部インド人のペルー観光査証免除

ペルー外務省は6日、観光ならびに商用目的の一時在留資格でペルーに入国する一部のインド国民に対し、査証を免除する大統領令を公布した。

査証免除は有効期限内の通常のパスポートを所有し、かつ次のうち最低ひとつの条件を満たすインド国民が対象となる。

  1. 米国、カナダ、英国および北アイルランド、オーストラリアもしくはシェンゲン圏に属する国家の査証(最低6か月間)所有者であること
  2. 米国、カナダ、英国、オーストラリアもしくはシェンゲン圏に属する国家の永住権を所持していること

同査証免除措置による有効滞在期間は1年間に累積で180日以内。当大統領令は公布から歴日20日経過後に有効となる。

(ソース: Gestión 06/06/17)

あわせてお読みください