FM802 ペルーの長距離バスについて

2月12日(日)FM802 Superfine Sunday にラジオ出演しました。

本日の話題は、ペルー旅行に欠かせない長距離バスについて。安全性が高く、外国人にも好評な大手バス会社から、安価でボロボロなインフォーマルバスまで、それこそ星の数ほどのバス会社が存在するペルー。心地よいサービスでゆったり寛げるものから、座席に食べ物のシミがいっぱいついた、それこそダニに喰われ放題の悲惨なものまで千差万別。そんな「自由」なところが、ペルーの魅力だったりします。

パーソナリティの浅井さんも長距離バスの旅がお好きだとかで、収録が終わった後もなかなか盛り上がりました。日本の長距離バスは頻繁に休憩所に立ち寄るから、車内にトイレのないものが増えているそうですね。そう言えば前回の一時帰国で私が利用したバスも、6時間の行程で2回も停車したような…せっかちな私には時間の無駄に思えますが、どうなんでしょう?ペルーじゃトイレのないバスでも、4~5時間ならぶっ通しで走りますけどねー。

ところ変わればバスも変わる。どっちがいいかと言えば、そりゃ断然日本でしょうが、慣れてしまうとペルーのなんちゃってバスも悪くはありません。驚きいっぱいのペルーの長距離バス、ペルーに来たら一度はご利用ください♪

あわせてお読みください