マチュピチュのオススメポイント、インカ橋

1月21日(金)阪急交通社・海外現地生情報にマチュピチュのオススメポイント、インカ橋が掲載されました。

今回はマチュピチュ遺跡の西側にある「インカ・ブリッジ(インカ橋)」をご紹介。見張り小屋からマチュピチュ遺跡の雄大な景色を堪能したら、次はぜひインカ橋へ行ってみませんか?

インカの高度な巨石建築技術については世に知られるところですが、こんな断崖絶壁にインカ道を敷設し、あまつさえ敵の襲来を防ぐための橋まで作ってしまうその執念については、あまり語られていないように思います。でもこのインカ道と橋を目の当たりにすると、驚きを越して唖然とするばかり。一体どうやってこの道を敷設したのでしょう。それにこんな細い道を通って侵入してくる敵など、本当にいたのでしょうか?そもそも、ここまで険しい場所に造らなくてもよかったのでは…。マチュピチュ建設を命じた皇帝パチャクティに聞いてみたいことだらけです。

インカ橋への道はアップダウンもそう激しくなく、急いで歩けば15~20分くらいで到着できます(私は景色を眺めたり写真を撮ったりしていたので、40分くらいかかりましたが)。マチュピチュ遺跡の観光ルートは後戻りができないため、一端見張り小屋から神殿方面へ降りてしまうと、またここへ戻ってくるのは大変です。早く次を見たい!という気持ちを抑えて、まずは西方面へ。まだまだ訪れる人が少ないインカ橋、マチュピチュ遺跡のオススメポイントです。

あわせてお読みください