リマ首都圏 本日から一部で配水減

リマ上下水道公社(SEDAPAL)は26日、大規模な崖崩れの発生に伴う落石や倒木、泥などが、リマ首都圏の一部に上水を供給するHuachipaおよびLa Atarjea浄水プラント設備に損害を与える可能性があると指摘、両プラントによる上水供給(直接)地域への配水を減らすと発表した。 続きを読む リマ首都圏 本日から一部で配水減

ラテンアメリカ都市物語 <第3回> リマ(ペルー)-変化し続ける諸王の都

雑誌等の紙媒体 タイトル: ラテンアメリカ都市物語 <第3回> リマ(ペルー)-変化し続ける諸王の都  (紙媒体)
2017 メディア: ラテンアメリカ時報 (社団法人ラテン・アメリカ協会季刊誌) 第1417号 (2016年冬号)
  概  要: 昨年から始まった、ラテンアメリカ都市物語シリーズ。これまでさまざまな媒体に紹介してきたリマの歴史や都市拡大の様子を、連続した時間軸で再確認するよい機会になりました。ピサロが建都したその日から、現代に至るまでおよそ500年。都市として変貌していくリマを見つめる作業はとても興味深かったです。ラテン諸国の数ある魅力的な都市の中でも、メキシコシティとならんで抜きんでた歴史を有するリマを表現するのは容易ではなく、とてもいい勉強になりました。
  (データ最終更新日: 2017/02/14)