ビーチとバス停

ビーチ周回メトロポリターノ 29日から運行

リマ市都市交通局(PROTRANSPORTE)は26日、夏季臨時路線バス「ビーチ周回メトロポリターノ」の運行を12月29日(木)から開始すると発表した。シーズン中約18万人の乗客数を見込むこのバスは、全線均一料金(S/0.50)でバランコとチョリージョスのビーチを巡る。

運行ルートは、メトロポリターノ主幹路線南端のマテリニ駅(16番乗り場)~ワイラス通り~チョリージョス海岸通り~ラス・ソンブリージャス~アグア・ドゥルセ~ペスカドーレス~ラ・エラドゥラの4ビーチ~パラグアイ通り~ワイラス通り~マテリニ駅。マテリニ駅とラ・エラドゥラビーチ(チョリージョス)間には14か所の停留所が設けられる。

運行時間帯は月~金が10:00~17:00、週末の土日には19:00まで延長される予定。昨年夏季シーズンには17万3000人が同バスを利用した。

(ソース: www.metropolitano.com.pe 26/12/16)