マダム・トゥサン

ガストン流中華フュージョンレストラン、マダム・トゥサン

12月28日(水)AB-ROAD海外ガイド記事にガストン・アクリオの中華料理店「マダム・トゥサン」が掲載されました。

ペルーを代表するシェフ、ガストン・アクリオ。彼の数あるレストランの中で、唯一のアジアンフュージョンの店です。マダム・トゥサンはリマ市内に3店舗展開していますが、今回はヘスス・マリア区のサラベリー店をご紹介。テラス席なら、道行く人たちを眺めつつゆっくりお食事を楽しむことができます。メニューは3店舗ともほとんど同じですが、なぜかサラベリー店には中華風セビーチェがないんですよね!なので余力のある人は、サイトにあるメニューを見比べてからお店を決めてください。

あと2日で2017年、来年の旧正月は1月28日(土)です。今度は週末に当たるので、リマ市旧市街の中華街はさぞや賑やかでしょうね。ドラゴンの頭を撫でた後、カポンで本格中華を味わうのもいいですが、相当な人込みが予想されます。だったら新市街でスマートにお祝いするのもいいかもしれません。友達の誕生日会で頂いたマダム・トゥサンの北京ダック、美味しかったですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です