闘牛

南米最古。250年の歴史を誇るアチョ闘牛場

ウェブ上の記事 タイトル: 南米最古。250年の歴史を誇るアチョ闘牛場
2016 メディア: 阪急交通社 海外現地情報ブログ
  概  要: リマ旧市街の北側、現在のリマック区に位置する「Plaza de toros de Acho(アチョ闘牛場)」は、南米最大にして最も古い闘牛場として知られ、毎年11月の「Feria del Señor de los Milagros(奇跡の主祭り)」の闘牛イベントでは国内外トップクラスの闘牛士たちがその華麗な技を競い合います。カタルーニャでは2010年7月に闘牛禁止法が成立、スペインでの闘牛人気は年々衰退しているようですが、ペルーではまだまだ盛ん。特にアンデス地方のフィエスタ(祭り)では欠かせない催しのひとつになっています。
  (データ最終更新日: 2016/11/06)