カウサ・フェレニャファーナ

カウサ・フェレニャファーナ

11月24日(木)阪急交通社・海外現地生情報に一風変わったフェレニャフェの自慢料理、カウサ・フェレニャファーナをどうぞ!が掲載されました。

その存在を知った時から、ずっと気になっていた「カウサ・フェレニャファーナ」。リマ市内のノルテ料理屋さんで何度も見かけているのに、ついセビーチェやらアロス・コン・パトを頼んじゃって、長い間この不思議な料理を試す機会がありませんでした。それにどうせなら、最初の一皿は本場で食べてみたいしね。

そして訪れたのが、ここ「アンヘリーナ・マルタ」。フェレニャフェの中心からちょっと離れてますが、もともと小さな町なのでモトタクシーでさくっと行ける距離です。店の床は土のままだし、ニワトリは足元をひょこひょこ歩いているし、なんというか素朴な店。でも素焼きの壺に入った手作りのチチャモラーダは美味しく、飾らない雰囲気も気に入りました。

カウサ・フェレニャファーナの超簡単な作り方を記事にご紹介しているので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。ポイントは塩漬けの魚。魚をほぐし、下に敷いたマッシュポテト(カウサ)と混ぜながら食べるので、身離れのよい白身魚が合うでしょう。マヨネーズと油たっぷりのカウサより、ずっとヘルシーで栄養バランスもよいフェレニャフェ風カウサ。見た目はイマイチですが、ペルーの隠れた名物料理の1つです♪