ジグザグレストラン

アレキパのZig Zag Restaurantでアルパカステーキを

10月1日(土)AB-ROAD海外ガイド記事に世界遺産の街アレキパで、アルパカやパイチェのステーキを堪能!が掲載されました。

6月に訪れたアレキパ。そこで前々から興味のあったお店にやっと行けました。ここZig zag Restaurant(ジグザグ・レストラン)は、植民地時代の古い住宅を利用したオシャレな店。名物は火山の溶岩石を使ったステーキです。牛肉はもとより豚、鶏、鴨、そしてアルパカやパイチェなどを熱々の溶岩石に載せてサーブ。アレキパ観光を一気に盛り上げてくれる素敵な演出です。

あ、なぜかここをガストン系と勘違いしている日本人がいるようですが、違いますからね~。ペルーのおしゃれ系レストランはみなガストン、なんて思っちゃいけませんよ。ここはスイスとアンデスを融合させた創作料理Alpandino(アルパンディーノ)です。同じ山でも随分違いますが・・・(笑)

ワインも充実のジグザグ・レストラン。ワインを楽しむ人向けのサロンもあるようです。次回はランチメニューじゃなく、オススメのワインでまったりしたいな。あとチーズフォンデュも試したい。お値段は少々張りますが、その価値十分のお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です