レストラン「Central」バランコに移転

ペルーの有名レストラン「Central (セントラル)」のシェフで共同オーナーの Virgilio Martínez(ビルヒリオ・マルティネス)は、ミラフローレス区に位置する現在の店舗を来年バランコ区に移すとブルームバーグ紙に明かした。

移転先の店舗は今よりも広くなる。また、セントラルの調理を担当するマルティネスの妻ピア・レオンが、新店舗の近くに自身のレストランを開くとしている。

また、マルティネスは来年3月、クスコの高地モライに60席のレストラン兼食材研究所「Mil(ミル)」をオープンすると発表。Milではペルー全土の食材を研究・栽培し、伝統技術で調理した一品のみがサーブされる予定。

(ソース: El Comercio 21/10/16)

あわせてお読みください