中銀 新5ソル硬貨を発行

ペルー中央準備銀行(BCR)は19日、デザインおよび貨幣単位(ヌエボソルからソル)が変更された5ソル硬貨の発行を開始。これにより、市場では3種類の5ソル硬貨が流通することになる。

貨幣の表は中央部のペルー盾型紋章が大半を占め、周縁部には“BANCO CENTRAL DE RESERVA DEL PERÚ”の文字と鋳造年度(2016)が刻まれている。

裏面には数字の“5”と、ナスカ地上絵のモチーフのひとつ“グンカンドリ(註: 日本ではコンドルの名称で有名)”を配置、数字の左側には計8本の波線、周縁部には“PERÚ”の小さな文字が8個連続で並ぶ。下部には“SOLES”の文字、その下には造幣局のロゴマークがある。

(ソース: BCR)

あわせてお読みください