Expovinoと日本酒の日

スーパーWongが主催するExpovino(ワイン展覧会)。2年前に友達と大いに楽しんだThe Heavenなイベントだ。一般参加のチケットは150ソレス前後もするが、Wongの上客には招待状が贈られる。私にとって幻だったその招待状がなんと今年、我が家にも届いたのだ。わ~い♪

黒地に金文字といういかにもeleganteでnobleでvalorでricoな封筒に、Teleticketらしい面白みのない入場券が3枚入っていた。私の名前も記載されている。Wongが私を客と認めたことにしばし感動。いや~、うれしいなぁ。

ところが開催日を見てがっかり。その期間、私はリマにいないのだ。誘ってもらうばかりだったので、Expovinoがこの時期のイベントであることを失念していた。くぅ~、なんたる失態!

リマがワインやピスコの酔っ払いで溢れるであろうこの週末、日本でも “全国一斉日本酒で乾杯!” というイベントが行われるという。10月が新米を使った酒の仕込み月であることから、10月1日は「日本酒の日」に制定されている。その日を日本酒で乾杯しつつ大いに祝おうというものらしい。ちなみに7月第4日曜日はペルーの「全国ピスコの日」4月17日はアルゼンチンの名産マルベックワインを称える「世界マルベックの日」。全国(ペルー)と世界じゃ箔が違いすぎるけど(苦笑)

ペルー暮らしの私がなぜ日本酒イベントを知ったかというと、ファンドレイジング「日本酒で乾杯!」の輪で、私達の誇る食文化【日本酒】を次世代にを見たから。プロジェクトの代表はリクルート時代の同期であり、酒サムライの清永真理子。彼女の日本酒への愛は本物だ。もしかしたら将来ExpovinoにSAKEコーナーが登場したり・・・はないだろうけど、またいつかペルーで日本酒イベントが実現することを心から願っている。

Expovinoに行く皆さま、どうぞ心ゆくまで楽しんで。日本酒で乾杯する皆さま、どうぞ大いに盛り上がって。そんなステキなアルコールのなさそうな田舎に行くので、私はビールで乾杯します。来年はリベンジだ!

あわせてお読みください