コルカ渓谷

地震による落石でコルカ渓谷観光一時中断

コルカ自治機構(AUTOCOLCA)は15日正午、アレキパ州チバイ付近で昨晩発生した地震により道路上に落石が散乱しているため、コルカ渓谷への観光客アクセスを一時中断すると発表した。

同機構責任者のウィルデル・ママニは、コルカ渓谷へと通じる道路や周辺の複数箇所で発生した落石を、車両の通行に先立ち除去する必要があると説明。

落石はチバイ村への入り口付近を始めマカやヤンケなどの集落でも確認されており、復旧は16日になる見込み。コンドルの見学で知られるコルカ渓谷は今がハイシーズンで、内外から一日あたり約800人の観光客が訪れている。

(ソース: Andina 15/08/16)