リオ・オリンピック2016

地球はとっても丸い 編集後記

8月25日(木)海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」にこちら地球丸編集部-221号 編集後記が掲載されました。

絶体絶命と言われたリオ・オリンピックも、なんとかなりましたね。閉会式もよかったなぁ。入場するどの選手の表情も晴れやかで、本当に楽しそうだったし。ただ日本の選手たちが日本とブラジルの国旗を振ってるのを見た時は、ちょっと違和感を覚えました。ロンドンオリンピックの時にブラジル選手団はそんなことしたんですか?日本人ならではの心尽くしってヤツは、やりすぎると相手に媚びているように見えますね。そう感じたのは私だけでしょうか。

今回の後記では、「ラテンならではのなんちゃって文化にみる、心の余裕」について触れてみました。日本の完璧な演出もいいけど、色んな意味でもう少し余裕というか余白というか、大らかさがあってもいいんじゃないかなーとね。安倍マリオについては・・・ま、いっか。さてさて、2020年の東京オリンピックはどうでしょう?あ、その前にリオ・パラリンピックがありますね。こちらも楽しみです!