ペルーアマゾン先住民は33万人

国立情報統計庁(INEI)は、8月9日の国際先住民の日に合わせ、ペルーのアマゾン先住民に関する統計を公表した。

ペルーアマゾン先住民の人口は33万2975人で、うち男性52.2%、女性は47.8%。年齢別では、15歳未満47.5%、15~64歳50.6%、65歳以上は1.9%。

ロレト、ウカヤリ、アマソナス、サンマルティン、クスコ、アヤクチョ、フニン、パスコ、ワヌコ、マードレデディオス、カハマルカ各州に存在するペルーアマゾンの先住民集落は計1786カ所。先住民人口が最も多い州は、ロレト(10万5900人・全体の31.8%)、最少はアヤクチョ(231人・1%未満)。

ペルーアマゾン先住民は、13種の言語族ならびに60の部族(うち21部族は混合部族)に分類される。言語族の種別は、Arahuaca、Cahuapana、Harakmbut、Huitoto、Jibaro、Pano、Peba-Yagua、Quechua、Tacana、Tucano、Tupi-Guaraní、Zaparo、および未分類の一種族。うちArahuacaが人口比38.6%を占め最多、最少は0.2%のTacana。

15歳以上のアマゾン先住民の53.5%は初等教育を、28.7%は中等教育を受けている。非識字率は全体の19.4%、男性(11.8%)にくらべ女性(28.1%)の割合が高い。また健康・傷害保険など、53.5%が何らかの保険に加入。加入率は男性51.6%、女性55.6%。

アマゾン先住民居住家屋のうち屋内外で上水網が使えるのはわずか5.5%。15%は井戸、73.3%は河川や用水路、湧水などを水源に利用。公共電力の供給を受けている家屋は全体の13.8%。

(ソース: INEI)

あわせてお読みください