Oishii Restaurante Nikkeiで、トシローさんの誕生日を祝おう!

Feliz Cumpleaños Toshiro さん!!  今日7月11日はペルーを代表する日本人板前、小西紀郎さんのお誕生日・・・でした。きっと今頃は天国で大宴会中でしょうね。いや、今日に限らず毎日宴会?あの笑顔が懐かしいです。

さて、昨年オープンしたばかりのトシローさんのお店「Oishii Nikkei Restaurant」では、今日から8月11日までの一か月間、トシローさんの誕生日を祝う素敵なプロモーションを開催!オーダー前に「Venimos por el cumpleaños de Toshiro !(トシローさんの誕生日を祝いに来たよ~)」と言うと、Oishii自慢のMakiを一皿プレゼントしてくれます。

お好みのマキを注文できるそうですが、一押しはやっぱりAcebichado(セビーチェ風マキ)。今やペルー風マキの代表とも言えるアセビチャードですが、Oishiiのそれは、シャリとシーフードの旨味が凝縮したレチェ・デ・ティグレのバランスが絶妙。マヨネーズやトウガラシソースで誤魔化すマキが多い中、素材それぞれの持ち味を引き出したOishiiのニッケイ料理は、まさに日秘食文化のマリアージュ。やはり日本人ならではの感性で生まれたものだと、改めて感じますね。

大根ロール「ご飯ものはお腹が膨れるからなぁ」という方、Daikon Rollはいかがでしょう?燻製したマスときゅうりを、スライスした大根で巻いたもの。さっぱりとしていて、お酒のつまみにもいいですよ~。スターターにももってこいです。

オイシイのメニュー瓦版風になっているOishiiのメニュー。料理メニューの他、トシローさんについてのエッセイや、彼の料理に対する想い、そして日系移民史などのコラムを読むことができます。

奥様のMichikoさん曰く、「トシローはいつも『今の俺があるのは、ペルーの日系社会を築いた先人たちのおかげだ』『いつか日系移民の歴史や、諸先輩の言葉をまとめたい』と言っていました」と。大胆で豪放なイメージのトシローさんですが、実はとっても謙虚。常に周囲への感謝の気持ちを忘れない方でした。

ということで、皆さまもぜひトシローさんのお誕生日を祝ってあげてくださいね。くれぐれも、「Venimos por el cumpleaños de Toshiro !(トシローさんの誕生日を祝いに来たよ~)」という合言葉を忘れずに!

あわせてお読みください

“Oishii Restaurante Nikkeiで、トシローさんの誕生日を祝おう!” への4件の返信

  1. トシローさんのお別れ会が日本で行われるそうですが、詳細ご存知ないですか?

    1. imaさま。お問い合わせいただきありがとうございます。
      残念ながら現時点では、トシローさんのお別れ会が(公私含め)日本で行われるという話は聞いておりません。
      リマでは昨日、日系人協会主宰でカニエテの慈恩寺で法要を行ったとか。来週も数人のグループで慈恩寺をお参りする予定です。
      何かそうした噂を聞いたら、ご連絡させて頂きますね。どうぞよろしくお願いします。

  2. 今月末にトシローさんの故郷で追悼法要?が行われるらしいです。

    1. 坂口さま、拙サイトにコメントをありがとうございます。
      先日お別れ会についての情報を得ました。必要でしたら個人メールにご連絡させて頂きますので、お知らせください。
      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。