大統領宮殿

ペルー大統領選 無投票罰金は630~2520円

明日6月5日(日)はペルー次期大統領を選出する決戦投票日。全国選挙過程事務局(ONPE)によると、この日投票に行かなかった市民には、投票義務のある地域の経済レベルに従い罰金が科せられる。

罰金の額は、最貧困地区で19.75ソレス、貧困地区は39.50ソレス、それ以外の非貧困地区では79ソレス。投票所ボランティアに任命された市民が投票日にその義務を全うしなかった場合には、最高額の197.50ソレスを支払うことになる。

また、投票所ボランティア欠席かつ無投票の場合には、それぞれの罰金が重複して科せられる。

(ソース: Andina 03/06/16)

※6月3日現在の為替レート: 1ソル=31.91円