パチャカマック遺跡博物館

パチャカマック遺跡、新博物館オープン!

3月29日( 火) 阪急交通社・海外現地生情報にパチャカマック遺跡、新博物館オープン!が掲載されました。

去る2月15日にオープンしたばかりの「パチャカマック遺跡博物館」。現在パチャカマック遺跡で活動中のJICA青年海外協力隊の方にご協力頂き、新しくなったパチャカマック博物館と新ルート(こちらは次回ご紹介!)をご案内頂きました。お忙しい中ありがとうございました!

新しい博物館は近代的で素晴らしい造りでした。説明も丁寧で、リマ・ワリ・イチマ・インカの4つの時代の中でパチャカマックがどのように拡大していったのかなどもよく理解できます。「巡礼地」としてアンデス世界にその名を轟かせたパチャカマックですが、それはワリ時代になってからだということも知りました。私はリマ時代からすでに巡礼地として機能していたのかと思っていたので…まだまだ勉強不足ですね(苦笑)

リマ市内から離れているだけに、二の足を踏んでしまう方も少なからずいると思います。でもここはペルー海岸部で最も重要な遺跡として、ぜひ押さえておいて頂きたい。日本語のリーフレットもありますし♪皆さま、ぜひ足をお運びくださいね。

この記事は1年以上前(2016年3月30日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です