9日為替市場1ドル=3.504ソレス 大台突破

9日の為替市場は、機関投資家によるドル需要の増大を受け先週末の3.495ソレスからさらにドル高が進み終値で1ドル=3.504ソレスを記録、3.50の大台を突破した。

日中の為替は3.497~3.504ソレスで推移、午後には市中の両替商で3.51ソレス、銀行窓口では平均3.584ソレスでドルが売られ、中銀(BCR)は6000万ドルの売りで市場介入を実施。

ソルは昨年末の1ドル=3.412ソレスから対ドルで2.64%下落している。ドルが3.50の大台を超えたのは2002年12月以来。

(ソース: Andina 09/02/16)

あわせてお読みください