1ドル=3.465ソレス 11年半ぶりのドル高

企業や外国投資家によるドル需要と国際的な原油安を受け、25日の為替市場ではドルが先週金曜日の3.448ソレスから0.49%上昇、終値で2004年7月6日以来となる1ドル=3.465ソレスを記録した。

ドル高騰緩和のため、中銀(BCR)は8500万ドルのドル売り、11億5000万ソレスの為替スワップ取引ならびに3億ソレスの譲渡性預金証書(CD)発行で市場介入を実施した。

(ソース: Gestión 25/01/16)

あわせてお読みください