28日1ドル=3.405ソレスに 大台突破

決算日を前に企業によるドル買いが進み、28日の為替市場は3.40の大台を突破、終値で約10年ぶりとなる1ドル=3.405ソレスに。

ドルは先週木曜の1ドル=3.391ソレスから0.41%上昇、2006年1月17日の3.408ソレスに次ぐ高値を記録。2014年度には対ソルで6.43%、今年に入ってからは14.26%高騰している。

ドル高軽減のため、中銀(BCR)は本日5900万ドルのドル買いと9億1000万ソルの新たなスワップ取引による市場介入を実施した。

(ソース: Gestión 28/12/15)

あわせてお読みください