ペルーのチョコムセオ!

11月16日(月)阪急交通社・海外現地生情報にペルーのチョコレートワールドへようこそ!が掲載されました。

フランスの若者が南米産カカオの魅力を余すところなく伝えてくれる、とっても甘々なチョコレートのテーマパーク。ニカラグアを皮切りにペルー、グァテマラ、ドミニカ共和国、コロンビアの各地で、現地産カカオを使ったチョコレートやカカオ製品を提供しています。

今回はペルー一号店となるクスコ店をご紹介。いつ行っても人がいっぱいの、人気の観光&ショッピングスポットです。時間があったら、ぜひチョコレート教室にも参加してみてくださいね。和気あいあいとした雰囲気の中、自分だけのオリジナルチョコレートを作るのは楽しいですよ~!

ペルー国内のチョコムセオはクスコの他、オリャンタイタンボ、またリマのミラフローレスとバランコにあります。少し前だけど、リマのセントロにもチョコムセオの看板を見つけました。現時点ではまだなんの情報もないのでオープン日などは不明ですが、観光客がアクセスしやすい場所でしたよ。興味のある方は、ウェブサイトをこまめにチェックしてくださいね。

あわせてお読みください