レストラン・フジ

暖簾を守り続けて40年 深沢宗昭さんの物語 後編

9月10日(木)海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」に海外移住物語 第6回 暖簾を守り続けて40年 後編が掲載されました。

皆様お馴染のレストラン・フジ。オーナー深沢宗昭さんの半生について…の後半。「テロ?そんなもんに、負けてられるかってんだ!」と深沢さん。いやいや、普通は負けてもおかしくないんですよ。なのにまぁ…まったく凄いの一言に尽きます(笑)

楽しく豪快なお話の途中には、辛い思い出も。あれこれ聞いてすみません。でも最後まで丁寧に対応いただき、とても助かりました。素敵な奥様にもお会いしたかったな。もう少し早くペルーに来ていたら、と思うことの一つです。

フュージョン流行りの昨今、本物の味が楽しめるレストラン・フジの存在は本当に貴重です。そんな店のあるリマに暮らせてよかったなぁ〜としみじみ思うのでありました♪

この記事は1年以上前(2015年9月10日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。