スーパームーン

IGPプラネタリウムで27日夜皆既月食観測会開催

9月27日にはスーパームーンと皆既月食が同時に観察できるかもしれない。この天体イベントに合わせ、アテ区のペルー地球物理学研究所(IGP)プラネタリウムでは天体望遠鏡と天体専門家の説明による月食観測会が開催される。

参加者には「皆既月食観測ガイド」が配付され、月食の仕組みや詳細を知ることができる。同研究所の天文学者ウゴ・トリゴソは、「天文ファンのみなさんをこのイベントに招待します。次に同様の天体現象が見られるのは2019年になります」と述べた。

月食観測は天候次第だが、興味のある向きは氏名・職業・ID番号を記載の上、comunicacionesアットマークigp.gob.pe宛に事前参加申し込みをすること。観測会は27日(日)の19:00から23:00まで実施の予定。

(ソース: La República 17/09/15)

この記事は1年以上前(2015年9月17日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。