スルコ区 劇場などインフラ整備に1億5000万ドル

リマ市のスルコ区は、総額約1億5000万ドルにおよぶ官民連携投資(APP)によるインフラ整備事業計画を昨日公表した。

同区では住宅数の増加から過去5年間で人口が46万2000人に倍増、区長のロベルト・ゴメス・バカは、区の持続的な経済伸張と人口増に向けたインフラ投資と発言。

計画中の主要プロジェクトは、4200台収容の地下駐車場を始め、区内公園200か所への散水用汚水処理施設、区立劇場や総合スポーツ施設の建設、区内公共交通機関網の整備など。

また、同APP(PFI)事業については外国投資家にも門戸を開くとした。

(ソース: エル・コメルシオ 14/08/15)

あわせてお読みください