暖簾を守り続けて40年 深沢宗昭さんの物語 前編

8月16日(日)海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」にペルー移住物語 第5回 暖簾を守り続けて40年 前編が掲載されました。

今回は、リマ在住者なら誰で知っているであろう有名人、レストラン・フジのオーナー、深澤宗昭さんの半生について執筆させて頂きました。

レストラン・フジは、おそらくラテンアメリカで最も古い老舗日本料理店(店名は同じでも、オーナーが代わった店はあります)。そうした貴重なお店が身近にあるなんて、在住者としてなんだか嬉しくないですか?海外在住メディア広場でお世話になっている北米在住の編集の方が「うちの近くには、アジア人経営のなんちゃって日本食屋はあるけど、本格的な和食のお店はないんですよ~」と仰ってました。リマ在住者のventajaというか何というか、ありがたいことです。

お話は相変わらず豪快でした(笑)でもやっぱり凄い人だなぁと。でもって、「テロに襲撃された」???なんとまぁ・・・。ということで、どうぞご覧ください。

あわせてお読みください