ペルーの一人当りコーヒー豆消費 年間650グラム

隣国のコロンビアやブラジルの一人当たり年間コーヒー豆消費量は5.6kg、欧州では8kgに達している。一方、コーヒー産出国でありながら、ペルー国内の消費量はわずか650グラム。

全国22万5000のコーヒー農家が栽培する国内11州のコーヒー農園の合計面積はおよそ約40万ヘクタール。ペルー山岳輸出業協会のアルフォンソ・ベラスケス代表は、この先2年間で国内のコーヒー豆消費量を少なくとも3倍にしたいと意気込む。

9月21日からアレキパで開催される第32回鉱業コンベンションでは、参加者が国内12種類のスペシャルティ・コーヒーを味わえるよう同協会がプロモーションを実施、鉱業関係者を通じペルー産のコーヒー豆を国内外に発信していく。

(ソース: Gestión 02/08/15)

あわせてお読みください