アンデス文明研究会・会報「チャスキ」

6月20日(土) アンデス文明研究会・会報「チャスキ」51号に新生天野織物博物館が掲載されました。

古代アンデス文明、およびマヤ文明を研究する同好会として発足した同会。同好会と言えども、日本のラテンアメリカ研究者の多くが名を連ねる由緒ある会です。その会報誌「チャスキ」に、先月行われた天野織物博物館のオープニングセレモニーの様子を寄稿させて頂きました。

小さなコラムですが、なんとあの大貫良夫先生の「クントゥル・ワシ博物館開館20周年記念」のエッセイのすぐ下に掲載されているので、注目度は抜群(笑)これで「あの天野が本当に変わったんだ」と実感する会員も多いでしょう。

別媒体ですが、天野織物博物館の観光ガイド記事も別途執筆しましたので、そちらもアップされたらご紹介させて頂きますね!

あわせてお読みください