ペルーの色々セビーチェ!

6月15日(月)阪急交通社・海外現地生情報に白身魚だけじゃない!ペルー各地の個性派セビーチェが掲載されました。

6月28日のDía Nacional del Cebiche(全国セビーチェの日)に合わせて、ペルー各地の個性派セビーチェをご紹介しました。今回ご紹介したのは地方色豊かな魚介類のセビーチェですが、それ以外にも、アンカシュ地方でよく食べられる豆のセビーチェ(cebiche de chocho)や、ノルテ地方でお馴染みの干しエイのセビーチェ(chinguirito)、リマ発マッシュルームのセビーチェ(cebiche de champiñones)などいろいろあります。私は食べたことないけれど、カハマルカには牛や羊の睾丸を使ったセビーチェ(cebiche de criadillas)もあるそうですよ。一体どんなお味なんでしょう???

今年のリマでのセビーチェ祭りは、プラサ・ノルテで開催予定。セントロや他の区はどうでしょうね~。ギリギリにならないと何も決まらないペルー(一度決定したイベントを、無断で中止にしちゃうのもペルー!)ということで、確実な情報が入ったらお知らせします。

あわせてお読みください