世界のハイ様&ロウ様 ペルー編

5月7日(木)マガジンアルク5-6月号の「世界のハイ様&ロウ様」に、収入はほぼ富裕層 それでも越えられぬ「出自」という壁が掲載されました。

こちらは「 各地における格差の両端を具体的に描出することによって、今の世界が抱える問題点や将来の展望などについて、読者に興味を持って考えてもらおう」という連載企画(編集部コメントより)。

格差社会のペルーならいくらでも書けそう・・・と思ったものの、単に「金持ち」と「貧乏」ではなく、モデルとなるハイ様とロウ様に共通項を設定、その中でペルーならではのエッセンスを出していくというのは、なかなか難しい作業でした。それに、ロウ様の人格を落として終わるような書き方はしたくなかったですしね~。

幸いにも友達がたくさんのアドバイスをくれたお蔭で、自分自身でも納得のいく形に仕上がったと思います。本当にありがとう!これ、結構面白い特集だと思うんですがなんせ雑誌、しかも会員誌ということで簡単にご覧いただくことができません。残念・・・。(でも興味のある方はお声掛けくださいね♪)

それにしても、世界は本当に格差で溢れていますね~。人間ほど不可解な生き物ってないなぁと、つくづく思います。

あわせてお読みください