Festipapa 2015

イベント中止

日時: 5月28日(木)~5月31日(日)
場所: Plaza de Armas de Surco, Plaza Manco Cápac (Victoria) 同時開催 (入場無料)
企画: 全国ジャガイモ生産者コーディネイター(CORPAPA)
内容: ペルーのジャガイモ在来種保護に貢献する生産者やレストランによる産直グルメフェア。ワンカベリカ、アプリマック、クスコ、アヤクチョ、フニン、ワヌコ各州やリマのアンデス集落から50以上のジャガイモ農家が集結。高タンパクかつ抗酸化物質を多量に含むジャガイモ在来種の素晴らしさを伝え、消費してもらうのが狙い。会場では、Sangre de toro種と豚のチチャロンを使ったアヤクチョではおなじみのジャガイモ料理「プカ・カウサ」を始め、Leona種とPuratongo種を用いた手作りアイスクリーム、ジャガイモ酒ベースのチルカーノやMojipapaといったアルコール類も味わえる。今回は、Cuchi Pelo, Yawar Wayco, Puma Maky, Llunchy Waqachiq などのジャガイモ在来種が登場する。

(ソース: Radio San Borja)

あわせてお読みください