アメリカンダイニング6店 下半期にペルー進出

昨年進出情報が伝わっていたTaco BellとJohnny Rocketsを始め、Denny’s、Wich Wich、Arby’s、 Dairy Queenを加えた米国大手外食チェーンが、今年下半期ペルーにフランチャイズ方式で初出店する。

ネクソ・フランチャイズグループの共同経営者フェルナンド・ロペス・デ・カスティージャは、これらの外食チェーンとペルーの地元企業間で3週間前から契約交渉が進められていることを明らかにした。

ペルーへの出店に際しては、独立店舗型、フードコート型、インライン型(通りに面したビルの1階に配置)の3通りが計画されている。これらフランチャイズ一店当たりの開店必要経費はUS$25万からUS$100万。

(ソース: Gestión 11/05/15)

あわせてお読みください