南米ダカールラリー2016 ティティカカ湖・ウユニ塩湖を経由

4月28日、ダカールラリー公式アカウントのツィートにより2016年南米ダカールラリーのルートが確認された。

(注: 2015年8月24日、ペルー政府は2016年度ダカールラリーへの参加辞退を発表した)

ペルーでは2013年以来の開催となる2016年の同ラリーは、ペルー・ボリビア・アルゼンチンの3か国を経由。来年1月3日にペルーの首都リマをスタートし、16日にアルゼンチンのロサリオでゴールを迎える予定。

ペルー国内の4ステージはピスコ、ナスカ、アレキパ、ティティカカ湖(プーノ)を通過、その後ボリビアのオルーロ、ウユニ塩湖を経てアルゼンチンへと向かう。各ステージの概要は次の通り。

Etapa 1: Lima – Pisco
Etapa 2: Pisco – Nazca
Etapa 3: Nazca – Arequipa
Etapa 4: Arequipa – Lago Titicaca (ティティカカ湖)
Etapa 5: Lago Titicaca – Oruro
Etapa 6: Oruro – Uyuni (ウユニ塩湖)
Etapa 7: Uyuni – Salta
Etapa 8: Salta – Belén
Etapa 9: Belén – Belén
Etapa 10: Belén – La Rioja
Etapa 11: La Rioja – San Juan
Etapa 12: San Juan – Carlos Paz
Etapa 13: Carlos Paz – Rosario

(ソース: エル・コメルシオ)

あわせてお読みください