紫のコーラ 販売不振で早くも製造中止に

ペルーの黄色いコーラとして有名な「インカ・コーラ」で知られるリンドレイ社のホセ・ボルダCEOは、姉妹品「ラ・モラディータ」の製造を中止すると発表した。

ラ・モラディータは、「インカコーラの従姉妹」として昨年10月下旬に同社が投入した炭酸飲料。ペルーで習慣的に飲まれている「チチャモラーダ」の味を模したとされ、およそ80年ぶりの新商品開発としても話題になった。

発売当時の売り上げは好調だったものの、チチャの味があまり再現できていないとの理由などからネット上を中心に不評を買い、その後市場の興味が薄れ販売目標には届かなかったとされる。

(ソース: Perú21)

あわせてお読みください