プーノの祭り

カンデラリアの祭りとペーニャ

1月21日(水)阪急交通社・海外現地生情報にユネスコ無形文化遺産「燭台の聖母祭」と、ペルー版ライブハウス「ペーニャ」が掲載されました。

ビルヘン・デ・ラ・カンデラリアの祭り。いつかはこの眼で見てみたいお祭りの一つです。それに、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されましたしね!(ボリビアは怒っているようですが/苦笑)

でもなぜかタイミングを逃してしまうんですよね~。プーノのスタジオ(大運動場)で行われる大コンクールは、2月1日(日)と8日(日)が開催予定(2015年)。だから今から予定すればいいのだけど、う~ん、なかなか。

でもペーニャなら、いつでも気軽にアンデスの踊りを楽しむことができます。特に今回ご紹介したブリサス・デ・ティティカカは、プーノ伝統舞踊の発展と次世代育成に力を注いでおり、踊りも本格的。とっても楽しめますよ。

基本的に夜の公演が中心ですが、金曜・土曜は昼の公演もあります。ご家族やお友達と一緒にアンデスの風を感じてください♪

この記事は1年以上前(2015年1月21日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。