la Catedral de Lima

新1ソル硬貨第19弾はリマのカテドラル

ペルー中央準備銀行(BCR)は、コレクション用1ソル硬貨「ペルーの富と誇り」シリーズ第19弾を今朝発表した。今回は世界遺産リマ歴史地区の中心に佇むペルーの主教会、「la Catedral de Lima (リマのカテドラル)」が硬貨のモチーフとして採用された。

La Basílica Catedral de Lima y Primada del Perú (リマのカテドラル)

南米最古の大聖堂 リマのカテドラル (リンク先をご参照ください)

同硬貨の発行枚数は前回同様1千2百万枚で、本日(1月22日)から市場に流通する。尚、過去に発行された同シリーズ記念硬貨は次の通り。

1.   黄金のトゥミ (ランバイエケ州)
2.   カラヒアの石棺 (アマゾナス州)
3.   ライモンディの石碑 (アンカシュ州)
4.   シユスタニ石塔墳墓群 (プーノ州)
5.   サンタ・カタリナ修道院 (アレキパ州)
6.   マチュピチュ遺跡 (クスコ州)
7.   グラン・パハテン (サン・マルティン州)
8.   サイウィテの石 (アプリマック州)
9.   レアル・フェリペ要塞 (カリャオ特別州)
10. Templo del Sol (アヤクチョ州)
11. クントゥル・ワシ遺跡 (カハマルカ州)
12. ワイタラ神殿 (ワンカベリカ州)
13. コトシュ遺跡 (ワヌコ州)
14. パラカスの工芸織物  (イカ州)
15. トゥナンマルカ遺跡 (フニン州)
16. カラルの聖なる都 (リマ州)
17. 月のワカ (ラ・リベルタ州)
18. 旧パレスホテル (ロレト州)

この記事は1年以上前(2015年1月22日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。