FM802 タンタ・ワワとペルーのお盆について

11月2日(日) FM802 Superfine Sunday にラジオ出演しました。

今回のお話はペルーのお盆について。ここペルーでは、11月1日の諸聖人の日と、2日の死者の日は祖先の霊がこの世に戻ってくる日、お墓参りの日となっています。ペルーのお墓参りってどんなの?日本と違うところは?そんなことをお話させて頂きました。

トップの写真はラジオでもご紹介したタンタ・ワワ。リマ市南部のVilla María del Triunfo区にあるペルーで最も大きな墓地、 Cementerio Nueva Esperanzaで買った赤ちゃんパンです。

この赤ちゃんパンを作ったのは、クスコに暮らすおばあちゃん。この墓地でタンタ・ワワを売るために、毎年わざわざクスコからやってくるのだと言っていました。「これはお供え用?それとも食べていいの?」って聞いたら、「お供え?それは勿体ないわ。この子はとぉ~っても美味しいんだよ!」って。並んでいる中で一番のべっぴんさんを選んできたのですが・・・ちょっと食べづらいなぁと思っているところです(苦笑)

あわせてお読みください