リマ市青ルートバス

ミラフローレス区 新バスルート渋滞で終点変更へ

新しく導入されたリマ市の青バスが交通渋滞の原因になっているとして、ミラフローレス区は現在のバスルート終点を7日以内に別の場所へ移すと発表した。

これは、ミラフローレス区内のArmendárizにある青バスルートの終点停留所を28 de JulioとLarcoの交差点へ仮移転するというもの。現在終点付近の道路は青バスのような大型バスの転回には不十分であり、加えてバスを路上に止めたまま付近のガソリンスタンドで用を足す運転手が多く、渋滞を引き起こし近隣住民の迷惑になっている。

同措置は、リマ市交通局のグスタボ・ゲラ・ガルシア局長とミラフローレス区ホルヘ・ムニョス区長による同区ロータリー(óvalo de Miraflores)の異常な混雑について行われた会議上で決定された。

(ソース: Perú21)

この記事は1年以上前(2014年9月20日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。