セントラル

ラテンアメリカレストランBEST50 ペルーの8店入賞

英国の「The Grocer y Restaurant Magazine」による「Latin America’s 50 Best Restaurants / ラテンアメリカのレストランベスト50」の受賞者が昨夜リマのカントリークラブリマホテルで発表された。2014年度のトップ10レストランは次のとおり。

  1. CENTRAL – Lima, Perú
  2. ASTRID Y GASTON – Lima, Perú
  3. D.O.M. – Sao Paulo, Brasil
  4. MANÍ – Sao Paulo, Brasil
  5. BORAGÓ – Santiago, Chile
  6. PUJOL – Ciudad de México, México
  7. MAIDO – Lima, Perú
  8. BIKO – Ciudad de México, México
  9. TEGUI – Buenos Aires, Argentina
  10. QUINTONIL – Ciudad de México, México

この他にもペルーからは11位にMALABAR、15位にLA MAR、20位にFIESTA、27位にRAFAEL、31位にLA PICANTERÍAが入賞。また、ガストン・アクリオがChefs’ Choice Award 2014に輝いた。

(ソース: Latin America’s 50 Best Restaurants)

この記事は1年以上前(2014年9月4日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。