シカン遺跡の発掘現場から

8月17日(日) FM802 Superfine Sunday にラジオ出演しました。 今回はペルー北海岸に花開いたシカン文化と、その遺跡発掘の様子をお話させて頂きました。

9世紀から14世紀にかけて栄えたシカン文化。日本でいうと、ちょうど平安時代から鎌倉時代にかけてです。東洋で優雅な王朝文化が栄えていたころに、南米ペルーでは眩いばかりの黄金文化がその栄華を極めていたんですね~。

また、シカン文化を科学的・学術的手法で発掘調査している日本人考古学者、島田泉教授についても簡単にご紹介させて頂きました。アンデス文明の解明には、多くの日本人考古学者が携わっています。同じ日本人として、なんだか誇らしいですね。

島田泉著「シカン文化」こちらは最新の調査結果をまとめた島田先生の著書「Cultura Sican(シカン文化)」。国立博物館内の書籍売り場や大手書店で販売されています。遺跡好きの方、ぜひどうぞ。

また来年はもっと大がかりな発掘調査をされるとか。時間も規模も今年よりずっと凄いらしい!来年もぜひ見学させてもらおうと画策中です♪

あわせてお読みください