コルカ渓谷 上半期観光客82,757人 前年比2.8%減

1月から6月にかけ、アレキパ州カイリョーマ郡のコルカ渓谷には82,757人の観光客が訪れた。コルカ自治局(Autocolca)が発表した。

この数値は前年同期実績85,162人と比べ2.8%の減。Autocolcaは、これを現在ブラジルで開催されているFIFAワールドカップの影響と分析する。

しかしながら、7月には独立記念日の休暇が控え、今年後半は国内観光客数の挽回が見込まれるという。また、今後国内外の旅行者を対象にした格安ツアーも検討される模様。

コルカ渓谷は、アレキパ市街から長距離バスでおよそ4時間のカイリョーマ郡に位置し、ペルー人以外ではヨーロッパからの観光客が最も多い。

(ソース: アンデス通信社)

あわせてお読みください