ペルーのリマでM5.4の地震

本日午後4時34分(日本時間午前6時34分)、ペルーの首都リマでM5.4の地震が発生し、リマやカリャオなどで比較的強い揺れが観測された。ペルー地質学研究所(IGP)の発表によると、震源はリマ南部チルカの南西海上41km、深さ57.4km。イカ州のピスコやチンチャでも揺れを感じたという。

この地震による津波の可能性はペルー海軍航行局により否定された。現在のところ防災庁による負傷者等の報告はないが、消防局の対策本部によるとリマ市のビジャ・マリア・トリウンフォ、ビジャ・エルサルバドル、サンフアンデミラフローレス、スルコ、リンセの5区で、ショックや避難時の打ち身などによる緊急通報を受けているという。

(ソース: LaRepublica.pe)

あわせてお読みください